2019.06.02男性 BEFORE AFTER

41歳■サマー■ソフトナチュラル

 

■パーソナルカラー
サマ-

主軸
青み・濁色・中低彩度以下
NG軸
黄み・清色・高彩度
得意のトーン
ソフト・ライトグレイッシュ
配色
強いコントラストはその強さに押され感。ほぼ同トーン(同じ明るさ、同じ彩度)の合わせが無理なく馴染む。ライトグレイッシュ同士の合わせの場合は、若干ぼやける。その場合中高明度との合わせがお勧め。

■骨格診断
ナチュラル(ソフトナチュラル)

■ボディバランス
肩幅:対身丈・対頭部で良好。但し男性としては若干狭さ。

ボディバランスの調整キ-
肩幅の狭さ+前後の薄さ+首の長さ+小顔+メリハリ弱+長身のご様子が、間延び感に繋がる恐れ
あり。
シンプルなIシルエットで整えるのでなく、Yシルエットや、前後の奥行きを作ることで好バランス
お顔の小ささから着衣面積を大きくしないこともキ-。

■顔診断 優しく爽やか
パ-ツ:目にソフトさ。鼻、口は曲線感。ナチュラルタイプだが、骨感は余り感じられない。
骨顔肉顔で中庸。配置に童顔は見られないが強い大人感も感じられない。大人・童顔で中庸。
お肌の様子も加味し、ソフトで優しい爽やかな男性と言う印象。

総合ポイント
〇きれいめナチュラル
ナチュラルタイプだがお顔の様子とボデイバランスの様子からラフでワイルド、と言うナチュルらしいテイストではなく、比較的きれいめが無理なく馴染む。
〇寂しさ感
特に首からデコルテにかけて寂しい様子。ナチュラルのお粗い素材のストールなどで寂しさを緩和する工夫が必要
〇ソフトナチュラル
ボディバランスを軸にソフトナチュラルでまとめる。
ナチュラルにしては骨感がそれ程強くないソフトナチュラル。このタイプの方は素材でもテイスト
でも強いものがそれ程お得意ではない。素材の粗さもそれ程粗くなく、重さもそれ程重くなく、
比較的きれい目で。テイストもロックテイストやラフテイスト、ワイルドなどよりきれいめが
無理なく馴染む。

« »

検索


カテゴリー

年・月を選択


注目のキーワード

最新の記事