2019.06.02男性 BEFORE AFTER

30代前半■ザ・ウインター■薄みストレート

 

■パーソナルカラー
ウインタ-

主軸
清色・ブルーベ-ス
NG軸
濁色・イエロ-ベ-ス
得意のトーン
ディ-プ・ダ-ク・ペール

個別のパーソナルカラ-の役割
濃さを感じるお肌の色を現状以上に濃くしないこと、クリアな瞳を曇らせない、肌をくすませないこと

配色
ウインタ-の方の得意な白と黒のような強いコントラストはそれ程得意ではない。得意のどの色もアイスグレ-やチャコ-ルグレ-との合わせ、近い明度での合わせがが無理なく馴染む。

■骨格診断
薄みストレ-ト

肩幅は対身丈、対頭部で良好。

■ボディバランス調整メキンキ-
絶対値では決して大きくない頭部が、男性としては広くない肩幅とストレ-トの方にしては上腕外側にハリが少ないメリハリ弱のせいで、大きく見えかねない様子。ここの緩和策がメインキ-

対策
肩に幅を偽装する。
具体策
肩幅若干大き目を着る。大きめの袖を捲り幅を作る。
首回りストールなどで高さを作る等

■顔診断 ナチュラルっぽい粋な男性顔
パ-ツ:眉、目の辺りに骨感。鼻、口は曲線感。肉顔・骨顔ではストレ-トにしては骨感の感じられる骨顔。配置は大人。ストレ-トにしてはナチュラルっぽい粋な大人なご様子が感じられます。

総合
質感はストレ-ト。ラインはnonストレ-トの薄み。テイストは若干ナチュラル寄り。
質感はそのままアイテムの素材に通じるのでストレ-トの素材を優先。ただお顔のナチュラル寄りな様子から、若干の麻、綿の自然の素材感も×までは行かない。年齢を考慮しても、カジュアルダウンの際には取り入れも可能。
ラインはそのままアイテムの形、ラインに通じる。この点は教科書通りでなく、ボディバランスを優先しカスタマイズ。
テイストはお顔のご様子と年齢を鑑みれば、ストレ-トのスタンダード、オーソドックスは若干つまらない、普通になご様子。今の年齢とナチュラル寄りなお顔のご様子を考慮すれば、ボディバランスに留意した上で様々なカスタマイズは可能と考える。

 

« »

検索


カテゴリー

年・月を選択


注目のキーワード

最新の記事