2019.10.22診断・ショッピング同行ご感想

ストレートミックスナチュラルタイプ 

40代後半 K様

非常に論理的なご説明にうなづくことが多かったです。

■初回 ウェーブ診断
過去の2回の骨格診断では、まず最初にウェーブと診断されたこともあり、柔らかいとろみ素材の
シフォンのワンピースを購入してみたり、優し気な雰囲気のものをかなり購入したことがありました。

顔が優しい雰囲気なのと、頭と顔が小さいので、雰囲気としては似合わないことはないけれども、ふわっとしたラインのため、太って見えるような気がして、かなり悩んでいました。(もともと甘すぎる素材がそれほど好きというわけではなかったですし)

■2回目 ナチュラル診断
また2回目の診断でナチュラルと診断されて、勧められたフレアースカートは、ボリュームあるヒップや張っている大腿をさらに助長させる感じがして微妙と感じたこともありました。またナチュラルということで薦めていただいたセーターもざっくりがもっさりとでもいえばいいのか、どうも太って見えるような気がして一体私って何が似合うのかなとお洒落迷子期に正直突入しかけていました。

■ストレートミックスナチュラル
今回、サロンでの山崎先生の私の骨格診断は、「ストレートミックスナチュラル」でした。

ナチュラルだが、ラインはストレートタイプだから、背中や腕やウェストによけいな浮きを作らないようにして、小さ目の頭部を活かすようにスタイルアップを優先に考えること、色や素材はその次にして選んでいけば良いですよとご助言いただきました。

そのとき、ハタっと思ったのです。若いころ、私がザストレートとでも呼ぶべきようなラインの洋服が大好きだったこと。太ってしまって、そういう路線は似合わなくなったと思い、骨格診断でも、ストレートラインが似合いますとは言われなかったため、敬遠していましたが、確かに若いころの自分がきていたものは自分をスタイルアップさせていたと。。と思うと、過去の自分が好きだったテイストというのはあながち間違いでもなかったのだなぁとも思いました。

その後、デパートや青山のブティック等巡りまして、ストレートラインよりのシャツやスカート、スーツ等試着してみたところ、確かにスタイルアップして見え、自分の張っているヒップや太もも、上半身の贅肉もこんなにカバーできるんだとビックリでした。予算的にすべて購入できたわけではなかったですけど、おしゃれとこんなに真剣に向かい合ったのは久しぶりでした。

« »

検索


カテゴリー

年・月を選択


注目のキーワード

最新の記事