2019.04.06男性 BEFORE AFTER

10代後半■ウインター■ウェ-ブタイプ(ナチュラル寄り)

【パーソナルカラー】
1st ウインタ-
2nd サマ-
NG オ-タム
得意の軸 青み・清色(クリア)・低彩度
苦手の軸 黄み・濁色(ソフト・濁り)・高彩度
得意な色相 赤・ピンク・青・グレ-
苦手な色相 黄・橙・茶など黄から派生した色
配色
ウインタ-得意な白と黒のような強いコントラストは△。
お得意のどの色もアイスグレ-や中明度のグレ-との合わせが〇。

【骨格診断】
ウェ-ブタイプ
ラインはウェ-ブ、質感は若干ナチュラル寄り

【ボディバランス】
対頭部・対身丈で 男性としては若干肩幅狭感
但し、ファッションを着こなすにはとても有利なバランス。
調整のメインキ-=首回り寂しさ緩和策
お首の長さ+なで肩+シャープなフェイスラインのせいで首回りに寂しさが感じられる恐れあり。
ここの緩和策を講じることでよりバランスが整う。

 

対策
ネックラインを縦に空け過ぎない
前後に奥行きを作る、首回りに立体的なもの、高さを加える(シャツ・パーカー・ストール)
長過ぎるトップスを着ない

 

【顔診断】
パ-ツ:目には強さあり。鼻は男性的。口は曲線感で女性寄り。フェイスラインが女性寄り。配置は童顔でないながら、フェイスラインと骨感の少なさ、パーツのご様子から中庸。肌が男性肌。甘さは強くは感じられませんが少年っぽさを感じるお顔のご様子。

 

総合
ウエーブタイプの典型のソフトで軽やかと言うには男性っぽい骨感が見え隠れする。そんなナチュラル寄りのご様子。具体的には素材はナチュラル寄り、ラインに関してはウエーブ、ナチュラルというよりボディバランスを軸に選別。テイストに関してはメンズ度の強いテイストは苦手。ワーク、ワイルド等。サイズ感的にはボトムスは細くボディフィット、トップスは若干大き目。長さはトップスもボトムスも長過ぎず、若干短くで。

 

« »

検索


カテゴリー

年・月を選択


注目のキーワード

最新の記事