株式会社パパス様の社員様向け骨格診断・パーソナルカラー診断研修をパパス様本社にて講師の山﨑真理子・大館美絵・榎本圭司が担当させていただきました。

いただいた課題は「骨格診断・パーソナルカラー診断を今後の接客に活用する」。
長年の経験から「どんな方に何が似合うか」は十分認識の接客担当の皆様のその感覚を、今世間で共有されている「パーソナルカラー・骨格診断」の言語とすり合わせ、それにより新たなリンクを作っていただくことを目標とし、オリジナル資料を基に各タイプの説明、各タイプの人の特徴、現場のアイテムの仕分け、加えて参加の皆様のタイプ分けもさせて頂きました。

第2回は4月17日(水)各店舗、スタッフの皆様18名様へ実施
この回はブランド「パパス」担当様

皆様のタイプ分けにはプロコース卒業生もサポートに加わり、研修の一助を担いました。