3つのタイプ別、似合うファッションアイテム

身体の質感が違えば似合うアイテムの質感が違ってきます。
そしてラインが違えば似合うアイテムのラインも違ってきます。
麻なのかシルクなのか、そして、ネックライン、袖、トップス・ボトムスの形・長さなど、
3タイプ分けは、それぞれの様々な似合うを決めていきます。

01 STRAIGHT Simple, Chic and Classy

ストレートタイプは、
クラス感のある上品な
定番のジャケットスタイル、
シャツスタイルなどが似合う

CLOSET for STRAIGHT

Tops

かっちりしたジャケット、パリっと感のある白いシャツ、えりのスッキリ見えるVネックが好相性

Trench Coat

きちんと感のある上質ハンサムなトレンチコートはストレ-トスタイルの定番

One-Piece Dress

ハリ感素材で立体的に作ったワンピースがメリハリボディをスタイルアップ

Bottoms

スッキリしたライン、しっかりした生地がきれい。タイトスカートなどがお得意

Accessories

基本、本物・大きめ、揃う、きっちりで。本真珠・ダイヤなど本物がお似合い

Other Items

エルメスのスカーフなど上質なもの。カッチリ感のあるハイクラスなバッグ。きちんと感のある靴

02 WAVE Cute & Elegant

ウェーブタイプは
遊びのあるデザイン、身体に
フィットするデザインが似合う
可愛らしいイメージを作るのが得意

CLOSET for WAVE

TOP

フリルブラウス、デコラティブなタンクトップ。透ける、薄い、伸びるなどの素材や女性らしい装飾で華やぐ

Skirt Suit

シャネルスーツに代表される、甘さのあるノーカラージャケットとスカート

One-Piece Dress

ソフトな素材でボディフィットに。女性らしいラインとふんわりな装飾が表情を艶やかに

Bottoms

裾の揺れるフレア、丸みのあるコクーン、ハイウエストなど甘いシルエットがお得意

Accessories

基本、小さく華奢なもの。クリスタルなど光る・透明感のあるものが好印象

Other Items

柔らかい、小さい、可愛い、そんなイメージがより女性らしさを引き立てます。ロングブーツはウェ-ブタイプならでは。

03 NATURAL Rough &amp Casual

ナチュラルタイプは
デザイン自体に形のない
ゆったりしたデザインが似合う
大人の女性の色気を
演出することができる

CLOSET for NATURAL

TOP

麻シャツ・タンガリーシャツなどカジュアルなトップスをラフに着崩してカッコイイ。緩め・遊び感のあるTシャツも

Coat

粋な付属品が遊ぶトレンチはデニムなど素材にも自由なテイストが溢れる

Knitted Coat

大人の遊びシーン
を連想させるストン
と長さの感じられるロングコート

Jacket

ストレ-トタイプがキチンとの表革なら、ナチュラルはシワ感の革でワイルドに

Accessories

長さとガツンとした存在感のあるアクセがお似合い。不規則・自由な形も得意

Other Items

長さのあるスタイル全体を受け止める靴には存在感と重さが欲しい。曲線より少し尖った感のあるモノで収まる

Mariko's Eye 山崎真理子がよくあるギモンにお答えします!

好きな服と骨格タイプが違う!さて、どうする?

「好き」は変る、けれど「似合う」の本質は変わらない。それが分かった上で二つを上手く使い分けるのであれば、「何か決まらない」のストレスからも解放されます。好きは好きで自身で楽しみ、似合うは自信を背景に堂々と着こなす。「自分の苦手は他者の憧れ」。その憧れが似合うのは自分なのに、それを着ないのは勿体ないのですから。そのうちそんな「似合う」を好きになったりするかもしれません。

自分の骨格スタイルと、異なるテイストが必要な場面では?

こちらもよくいただくご質問です。以下、タイプ別の一般的な回答になりますが、個別にはご自身がそのタイプに導かれた理由を基に、譲るところ、譲れないところを調整していただきます。

■きちんときれいなスタイルが似合うストレートさん
「休日のカジュアルな集まりは何着たらいい?」
カジュアルに見える。それは「きちんときれいに」の逆、「ラフに自由に着崩す」。手っ取り早くは小物から変えてみる。ラフなスニーカーだったり、カジュアルなバッグだったり。次にきれいに着崩してみる。そしてスタイルを変えるなら、一見カジュアル、でも実は上質な素材ときちんとした形がお薦め。
カジュアル感への影響順は 【形>素材>色】 辺り。ストレ-トさんは、基本、形は譲りづらく、とすれば、素材、もしくは色でカジュアルを作って行きます。
■女性らしい可愛いスタイルが似合うウェーブさん
「仕事で大切なプレゼンがある、きちんとした信頼感を出したい」
きちんと感が得意なのはストレ-トスタイル。でも形も素材もストレ-トだとウェ-ブさんは負けてしまわれる。小物やヘアスタイルで華やぎを加える。スタイルを変えるなら、素材をウェ-ブ仕様にする。形は基本ストレ-トでもディテイルにはウェーブを取り入れる。そして色・柄で華やぎを取り入れることも有効です。
■ラフでカジュアルなスタイルが似合うナチュラルさん
「冠婚葬祭などフォーマルの場で何を着たらいい?」
フォーマルの場面は基本、自身に似合う、の前にその場に相応しいかどうかが優先されます。ナチュラルスタイル全開ではフォーマルに合わない事多々出てきます。場面に応じた礼節はわきまえた上で、似合うの基本を取り入れる。ナチュラルさん、違うスタイルは、NGというより何となく決まらない、になり、また、個人差も大きくなります。
比較的共通しての「決まる」要素は縦に長さを出す。ジャケットに長さを出すなど、きちんと感を出しつつも、どこかでナチュラルならではのポイントを押さえます。
診断のご予約
  • 骨格診断PLUS・パーソナルカラーPLUS プロコース
  • メディア情報
    掲載誌・本などのご紹介
    メディア情報
  • お知らせ
    イベントなど最新情報
    お知らせ
  • 体験レポート
    診断の流れがよくわかる!
    体験レポート
  • 骨格診断の服
    骨格に合わせて作る
    骨格診断の服
  • BLOG 骨格診断のTIPSをブログで紹介!
  • BLOG for MEN 大人の男性の骨格診断ブログ
  • BOOK あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断
  • BOOK なぜ一流の人はみな「着こなし」にこだわるのか?
Contact
よくあるご質問
お問い合わせ
このページの先頭へ