体験レポート

実際のパーソナルカラー診断と骨格診断の様子をご紹介いたします。
今回診断を受けていただいたのは、Hさま、30代でIT関連の会社に
お勤めでいらっしゃいます。
まずはパーソナルカラー診断、それから骨格診断という順番で進めて行きます。

Part1 パーソナルカラー診断

01 カウンセリングからスタート
「無難なモノトーンでまとめがち。たまには明るい色も着たい!」

前もって書いていただいた簡単なアンケートを基にカウンセリングをいたします。日頃つい選んでしまいがちな色の傾向、得意・苦手とお感じの色、好きな色、挑戦したい色等、色にまつわる様々をお伺いしながらなごやかな雰囲気の中でスタートです。

「以前カラー診断を受けたことがあり、その時はウィンターと言われました。ウインタ-と言えば、白黒グレ-などが思い浮かび、そんな無難なモノトーンばかりを選びがちで、ワンパターン。明るい色の服も着たいと思うけれど、季節が違っているのではと思うと、つい避けてしまいます」

「わかりました。Hさまにお似合いの色を、シーズンの枠組みにとらわれることなく診させていただきます。どなたにもその方を華やかに見せてくれる色があります。Hさまの華やか色、見つけて行きましょう」

選ぶ際の軸になる色のト-ン、薄・濃、清・濁、明・暗などについて説明させていただき、実際の診断に入ります。

今回体験していただくのは、Hさま(30代・IT関連会社勤務)

診断は山崎真理子が担当いたします。

02 まず、似合う色の主軸を探る
Hさまは濁りのない、クリアな色であることが主軸

まず最初に、似合う・似合わないの主軸がどこにあるかを探っていきます。代表的な色相を選び、それぞれの春夏秋冬のドレープを当て、どのようなトーンがお顔に映えるかを検証し診ていきます。

下の写真は緑色で試したところです。オータムの濁った緑だとお顔の印象がぼやけてしまいますが、ウィンターのクリアな緑だとぱっと華やぎます。同様にサマーの濁りが×、スプリングのクリアは悪くない。

×
オータムの濁った緑色
(オリーブ)はNG
○
クリアな緑は○

「この緑色のような濁ったお色はNGですね」
「本当だ!濁った色だと老けて見えますね」
「お似合いの軸は季節をまたいで、まずは『きれいな色』になりますね」

Hさまがお得意なのは、きれいなクリアな色(清色)で、苦手なのは濁った色であることが、最初の軸として確認できました。

似合うの軸は人それぞれで、以下のような軸が想定されます。

  • ◎イエローベース・
     ブルーベース
  • ◎清色・濁色
  • ◎濃い・薄い
  • ◎明るい・暗い

4つの季節分けにこだわらず、どの軸をメインとするかを最初にさぐって行きます。

Hさまの主軸は清色。クリアな色がお得意、濁った色が苦手になられます。4つの季節の区分にとらわれず、「クリアな色」が似合うの軸です。

清色は3種類あります

  • 純色
  • 純色+白(明清色)
  • 純色+黒(暗清色)
【得意な色】清色
春、冬
【不得意な色】濁色
夏、秋
03 似合うの軸を、さらに堀り下げる
クリアで濃くて深い色、ブルーベースが得意 → 1stシーズンはウィンター

次は全シ-ズンの同色相を当て、さらなる似合うの軸を掘り下げていきます。今回は緑、全シ-ズンの緑色を当てることで、得意と苦手の軸がHさまにも分かりやすくご確認いただけます。

(画像左から3番目)清色でも薄いとぼやける(画像一番右と右から2番目)鮮やかな緑より、落ち着きのある緑がしっくり来る
×
濁色
〈オータム〉
×
濁色 明るい
〈サマー〉
△
清色 明るい
〈スプリング〉
○
清色 鮮やか
〈スプリング〉
◎GOOD
清色 濃い
〈ウィンター〉
◎GOOD
清色 濃い
〈ウィンター〉

検証の結果、Hさまの似合うの軸は「緑」では以下の内容が確認できました。
上から順番に優先順位が高くなります。

【1】清色  クリアできれいな色
【2】中〜高彩度・中〜低明度  濃くて深い色
【3】ブルーベース  冷たさが感じられる色

これらを総合すると、一番に似合うシーズン、1stシーズンはウィンターであることが導かれました。

04 1stシーズンを掘り下げる
ウィンターの中で得意、不得意の色を確認します

ウィンタ-の全ドレ-プを当て、ウィンタ-の中での得意不得意を、各色相で細かく診て行きます。同じウィンタ-の清色でも、黄・ピンクなら鮮やか~明るめ(ビビッド~ブライト明清色) 緑・紺・紫は鮮やかさより、落ち着きのあるディープな色(暗清色)がお似合いということが分かりました。

○
明るいピンクも
お似合いですが…
◎GOOD
落ち着いたピンクの方が
さらに華やぎます!

青線で囲った部分が、ウィンターの中でも積極的に選びたい色たち。
深く落ち着きのあるディープな色+鮮やかな黄色とピンク

1stシーズンの中でもよりお似合いの色、積極的に選んでいただきたい色があります。それぞれのお客様に合わせて、より具体的な色を提案していきます。

05 2ndシーズンの確認
2ndはスプリング、特に黄色とオレンジのポップな色がお似合い

クリアで鮮やかな色(清色で、中~高彩度)という得意の軸でくくれば、ドレ-プを当てた時にも確認できたとおり、2ndシーズンはスプリングということになります。

スプリングの中でも高彩度・高明度の黄・オレンジの明るくポップな色達が特にお似合いでした。低彩度・黄みの強い緑、青、などはあまりお得意にはなられません。

◎GOOD
スプリングの中では、黄色・オレンジなどポップな色がお似合いです

ウインタ-の薄い色を選ぶなら、こちらのスプリングの方が良い場合もあるでしょう。

これまでの過程で導き出した「お似合いの主軸」をもとに、1つのシーズンのみにこだわらず、他のシーズンでのお似合いの色も提案いたします。

06 NGシーズンの確認
NGはソフトでグレイッシュなサマー

濁ったソフトな色(濁色+低彩度)が苦手ということは、NGはサマーになります。サマーの中でも特に薄くグレイッシュな色はNGになられます。季節は違いますが、オータムでも当然薄く濁りがある色はNGです。

◎GOOD
クリアで濃い色
×
ソフトで薄い色はNG
×
NGシーズンはサマー

ご自分の得意な色のみではなく、苦手な色の軸も知っていると、ショッピングでの迷いや失敗がより少なくなります。

最終確認とベストカラーご提案
ベストカラーを一緒に確認します

最後に今までの内容を、もう一度ドレープを当てながら、おさらいをします。4シ-ズンを軸に、得意な色、苦手な色を比較しながら当てて、Hさまにも顔映りの良し悪しの最終確認をしていただきます。

◎GOOD
Hさまのベストカラーたち。
ビビッドからディープ、もしくはブライトなトーンがお得意

ベストカラーを組み合わせて、ダブルカラーのワンピース風にしてみました。

◎GOOD ◎GOOD ◎GOOD
コントラストが美しい、
クールなウィンターの
組み合わせ。
明るく可愛い印象のスプリングの組み合わせ。
全身派手な色だと気後れしがちですが、
下を白にすることで、ビビッドな色味も緩和されます。
08 まとめ
  • 1stはウィンター

    ウィンターの中でもお得意な色は純色を主に、
    色相により若干白を混ぜたブライトへ、黒を混ぜたディープへと動きます。
    共通項は清色であること、濃い色であること。

    お得意のトーンは
    ビビッドトーンからブライトもしくはディープの辺り

    冬の中でもお得意な色相は
    グレー・ピンク・紫

  • 2ndはスプリング

    スプリングの中でも黄・オレンジの
    明るくポップな色達をお選びいただくとお似合いになられます。
    黄みの強い緑、青、などは余りお得意にはなられません。

  • クールな印象のウィンター、可愛いらしいスプリング

    ウィンターもスプリングも清色という軸でくくると
    お似合いのご様子は拮抗されています。
    明るく可愛い印象にされたい時はスプリング、
    キリっとクールな印象にされたい時にはウィンターと
    使い分けていただければと思います。
    ただ、どちらも薄い色はお得意になられません。

    また、スプリングの方は華やかな色同士の組み合わせがお似合いですが、
    年齢を重ね、若干それが派手にお感じの場合は、
    スプリングの白をプラスされることで、
    緩和していただければとてもお似合いになられました。

  • NGはサマー

    薄く濁った色達でぼやけて冴えない印象になられます。

    一見のイメージに知性と華やかさがおありだったHさま、
    ウィンターとスプリングの両方の色をそのイメージに合わせ、使い分け、
    お似合いの色をお楽しみいただければと思います。

診断結果のカルテをお渡しします

4つの季節だけでくくるのではなく、その方のキャラクター・年齢・ライフスタイルなどをトータルに加味して、お似合いの色をより具体的にご提案いたします。
そのためには最初に「お似合いの軸」を客観的に捉えて、その軸を元に検証を重ねながら、その方だけのベストカラーを探っていきます。

■Hさま まずはカラー診断を終えてのご感想

スプリングのビビッドな色味が似合うことにびっくりしました。ウィンターの中でも得意な色、苦手な色と丁寧に見ていただけたので、本当に自分の自信の持てる色がわかりました。仕事などクールに見せたいときはウィンター、オフの日はスプリングなど、TPOや気分によって色を使い分けたいと思います!

次は、いよいよ骨格診断へ!
診断のご予約
  • 骨格診断PLUS・パーソナルカラーPLUS プロコース
  • メディア情報
    掲載誌・本などのご紹介
    メディア情報
  • お知らせ
    イベントなど最新情報
    お知らせ
  • 体験レポート
    診断の流れがよくわかる!
    体験レポート
  • 骨格診断の服
    骨格に合わせて作る
    骨格診断の服
  • BLOG 骨格診断のTIPSをブログで紹介!
  • BLOG for MEN 大人の男性の骨格診断ブログ
  • BOOK あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断
  • BOOK なぜ一流の人はみな「着こなし」にこだわるのか?
Contact
よくあるご質問
お問い合わせ
このページの先頭へ